CONTACT
ジョン

パナソニック株式会社エコソリューションズ社さま社内の、フュージョン営業運動のキャラクター「ジョン」を制作いたしました。

さまざまな商材を扱っておられる企業さまだからこその
「社員の方同士が結束し、得意分野を活かし合える営業を」というコンセプトの「フュージョン営業」という運動。
そのなかで、社員さまの営業活動を応援するキャラクターとして誕生しました。

「ナンバーワン」で「オンリーワン」な企業や人、ということから、
「ワン=犬」「パナソニックさま=P」から発想し、Pの形をした犬という親しみやすいキャラクターを開発しました。

ぬいぐるみやストラップなどのグッズやシール、パワーポイントに貼りこむためのアニメーションなど、
平面だけではないかたちに展開しました。

社員の方からもかわいいと好評の声をいただき、広く起用して頂いたようです。
パナソニックさまの社内や受付、ショウルームにもこちらのぬいぐるみを置いて頂いていました。

ムジカノーヴァ

音楽之友社さまのピアノ雑誌「ムジカノーヴァ」の表紙イラストを2013年頃から隔月で担当しております。

「ムジカノーヴァ」はピアノ教室の先生とお子さまが一緒に読まれる雑誌です。
表紙を見てこれはどんなシーンかな?などと会話やイマジネーションが広がるような世界感を意識しています。
毎月異なるイラストレーターを起用されているので、
弊社からは複数名のイラストレーターの方をご提案し、お選びいただいております。

[2016年10月号/MARI MARI MARCHさま]

[2016年8月号/PEIACOさま]

[2016年6月号/清水 美和さま]

[2016年4月号/キタムラ ハルコさま]

[2016年2月号/オオウラ シオリさま]

[2015年12月号/川添 むつみさま]

イラストレーターの方には、ピアノが描かれていることと季節感を取り入れること以外は、自由に発想いただいております。
みなさまいつも心がほっこりするような素敵なイラストを仕上げてくださいます。

40周年記念プロモーション

オーガニックコスメブランド ロクシタンさまの、40周年記念プロモーションのイラストを制作しました。

ブランド誕生40周年記念として、人気フレグランスライン「ヴァーベナ」を大きく打ち出した特別プロモーションを展開。3月、4月、7月と3度に分けて段階的にDMとHPにて発信。パリでルームシェアしている3人の女の子をイラストで表現し、香りをイメージしたそれぞれの恋のストーリーが進んでいくと共に、そのストーリーにぴったりなアイテムとして、商品紹介を行いました。
3名それぞれの個性や魅力を表現できるよう、ストーリーを読み込みどんな女の子か想像しながらイラストを制作しました。

それぞれの恋の物語に沿える挿絵も制作。香りをイメージしたストーリーに入り込んでいただけるように、表情にこだわりました。

ひとゆるみオーケストラ

江崎グリコさまの商品、カフェオーレのARアプリ「ひとゆるみオーケストラ」のアニメーション用キャラクターを制作いたしました。

甘くて美味しいカフェオーレを飲みながら、かわいい動物たちのオーケストラの演奏で癒されて欲しい、ほっと「ひとゆるみ」してほしい、
という想いから生まれたキャンペーン企画のスマートフォン向け専用アプリです。
iPhoneかAndroid端末からアプリをダウンロードしていただければどなたでも楽しめます。
カフェオーレの対象の商品パッケージを読み込むと、AR技術を活用して映し出される動物たちが、音楽を奏でます。
対象商品は4種類あり、それぞれ対応している動物たちも異なるので流れる楽器の音色や組み合わの変化も楽しめます。

AR技術により、動物たちがまるでその場にいるような感覚に。お気に入りの場所に連れて行くことができます。

キャンペーンサイトでは、遊び方の案内や紹介動画もあるので、WEB上でもその魅力を体験できます。
商品パッケージが無い方は、ここからPDFをダウンロードして組み立てて読み込むこともできます。

制作を担当したイラストレーターはヤス・タグチータ プレミアムさん。
商品やキャンペーンの意図を汲み取り、かわいいキャラクターを仕上げてくださいました。

写真をSNSでシェアできるので多く拡散されたことや、各メディアでも取り上げて頂いたこともあり、ダウンロード数は好調に伸びたそうです。
2016年11月号の宣伝会議でもこちらのキャンペーンを取り上げて頂きました。

※2016年10月現在。アプリの利用期限は2016年12月27日までです。

HELPMAN JAPAN

リクルートキャリアさまのWEBサイト「HELPMAN JAPAN」において、記事イラストを長く担当していました。

「HELPMAN JAPAN」は介護・福祉業界をもっと広く知っていただくためのWEBサイトです。
業界のトレンドのキーワードや気になる数字などを取り上げて解説するコーナーのイラストとして起用されました。
写真ではなかなか伝わりにくい内容でも、イラストを使う事で飛躍した表現も可能となるため、一般のかたではなかなか馴染みの薄い情報を、真面目すぎずユーモアを交えたイラストで分かりやすく解説しています。

さまざまな切り口のテーマを描かせて頂きました。
イラストはとにかく暗くならずに楽しげに明るく可愛く面白く、ということを意識して仕上げました。

連載当初数字を扱う記事だったのでスージーさんはとにかく数字が好きな女の子のキャラクターとして誕生しました。
記事とイラストの世界をさらにふくらませるような一言を毎回発言していました。

HELPMAN JAPAN WEBサイト

ブランディング

自由が丘にある女性専用のバレエ・ダンス教室「セーラーズスタジオ」さまのブランディングを手がけました。
セーラーズスタジオさまは、元宝塚歌劇団の莉理(りり)せいらさまが2001年に立ち上げられたスタジオです。

スタジオの特長は、先生が全員、宝塚歌劇団出身であることと、明るく楽しいレッスンを通じて、健やかに自分を成長できる教室であること。15周年を迎え、リブランディングを希望されていました。

お話をお伺いすると
・スタジオ近辺に競合のお教室が増えてきている
・スタジオの個性を形にできていない
などのお悩みがあり、他にはない「セーラーズスタジオ=せいらさまらしさ」を具象化し、ブランドイメージとして醸成することが課題となりました。

せいらさまへの複数回に渡るヒアリングだけでなく、生徒さまにアンケートのご協力いただいたり、
私たちもレッスンを見学させていただくなど、時間をかけてセーラーズスタジオさまへの理解を深めていきながら、キーワードを抽出し、ビジュアルへと落とし込んでいきました。

[ロゴマーク]
カリグラフィの技法を用いて、ダンスの動的なイメージを想起させながら、せいらさまの「凛とした佇まい」を感じさせるロゴに仕上げました。ロゴカラーは「Bleu Ciel」に近い色を採用。

[キーヴィジュアル]
「Ballet」「Junior Ballet」「Jazz Dance」の3つのクラスを表す、3人の女の子をキービジュアルとしました。
3人一緒でも1人ずつでも使用できるよう配慮して設計いたしました。

[ブランドカード]
スタジオに興味をお持ちの方に向けて、せいらさまからのメッセージを載せています。

[サイン計画]
通りに面した看板及び、ドア周りツール制作させていただきました。
ドアには、ロゴをカッティングシートで施し、「OPEN/CLOSE」看板、ブランドカードを入れるケースを取り付けました。

[発表会ツール]
2年に1度行われる定期発表会の各種ツール、
プログラム・チケット・ポスター・ノベルティ(キーホルダー・Tシャツ)も制作させていただきました。

ムエット

オーガニックコスメブランド ロクシタンさまの、店舗設置用ムエットを制作いたしました。

「ムエット」とは、通常香りを試すための紙で、主には香水などの試供品用に置かれているものです。今回の商品は、まるでホイップクリームのようなふわふわのクリーム。お試し用のムエットをお菓子にすることで、まるでお菓子にクリームをトッピングしたようなビジュアルになるという、女子ゴコロをくすぐる販売促進の企画です。

※写真はイメージです。クリームは実際の商品とは異なります。

ご提案を経て、クリームと相性もよく見た目にも可愛いワッフルが採用されました。ムエットでクリームをすくうと、ワッフルがよりおいしそうに!店頭で使用していただくと完成するという面白さがありました。

RENEWAL OPEN tool

プラーレ松戸さまリニューアルオープンの際の、ポスター・チラシ・館内装飾等を制作いたしました。

プラーレ松戸さまは、千葉県の松戸駅直結の商業施設です。
2015年の春に、ターゲット層を30〜40代の女性に絞り、これまでのテナントさまを大きく入れ替えた大幅なリニューアルを行われました。
そこで、新しく入るテナントさまの傾向も考えたうえで、「いつまでも乙女ゴコロを忘れない」30〜40代にむけて、
心弾む「おとなのきゅん!」をテーマにビジュアル展開を提案させて頂きました。
素敵に大変身したプラーレ松戸さまが、まずは「変わった」ということをビジュアルでも浸透させ、
さらにそこから「自分のお気に入りの場所となる」「わくわく感を醸成する」ということを意識し、制作しました。

[ティザーポスター]
リニューアルオープン前に館内に貼られたポスターです。
動物たちをチラ見せすることで「なにか新しいことが始まる予感」を感じさせるビジュアルです。

[リニューアルオープンポスター・チラシ]
第1弾オープンの際のチラシとポスターです。
ビジュアルは華やかでインパクトのあるビジュアルにし、ワクワク感を醸成させました。
チラシでは新規オープン店舗をフロアマップもからめて丁寧に見せ、来店促進へとつなげました。

[グランドオープンチラシ]
第2弾オープンの際のチラシです。
新しい全店舗が揃うということで、きらびやか感を演出しています。
チラシ中面では、大型の3店舗をしっかりと紹介したうえで、第1弾オープン店舗の春のおでかけ特集もおこないました。

[館内POP・フロアシートなど]
館内でもリニューアルを強く印象づけるために、天吊りPOPやフロアシートなどの装飾をおこないました。

施設の方や来館者からも「かわいい」「イメージががらりと変わった」などのお声を多数いただきました。

Aption Free

岡村製作所さまのオフィスシステム「Aption Free」の製品カタログを制作いたしました。

「Aption Free」は自由に移動することができ、場を自発的にセッティングすることができるオフィスシステム。テーブル5タイプと、それに付随するオプションが揃っています。仕事=固定席、ミーティング=会議室、という従来のスタイルではなく、コミュニケーションの場を自在に作り出し「新しいワークスタイル」を叶えられる製品です。

売上拡大のためターゲットや売り方を見直し、既存のパンフレットを刷新することに。デザイン事務所や設計事務所向けに販売していく方針となり、企画段階から関わらせていただきました。以前のカタログでは「動かせること」にフォーカスしていましたが、リニューアルにあたって、単に製品の紹介をするのではなく、製品を使用することでどんな空間が生まれ、どんな働き方が叶うのかを伝える構成をご提案いたしました。

製品コンセプトの紹介と、コンテンツの役割をもったページ。テーブルを自由に組み合わせられるという特徴を「パズル」で表現し、視覚的にわかりやすいデザインに。

製品ページは、イラストで4つの働く場、働き方を表現。それぞれのシーンにひもづき、製品の訴求をいたしました。説明カットにもイラストを使用することで、全体のトーンにまとまりを出し、写真ではわかりにくい機能をわかりやすく説明しました。後半のページでは、オプションやカラバリについての説明が続きます。

パンフレットの印象と商品訴求の切り口が変わったことで、デザイン事務所などにも持ち込みやすくなったとお声をいただきました。

ラブリィポイント

ジャックスカードさまのクレジットカードで貯めることができる「ラブリィポイント」。貯まったポイントと交換できる商品を掲載したカタログの企画・制作を、2年間担当いたしました。

カタログのターゲットである30-40代の女性が手に取りたくなる、開きたくなるカタログをめざし、毎年テーマを設けご提案をさせていただきました。

2015年版のテーマは「お買い物の国アリス」。表紙にあるのは、現実の世界とラブリィポイントの世界をつなぐドア。表紙をめくることで、お買い物に出かけるようなウキウキ感を演出しました。水彩タッチのイラストで大人可愛い仕上がりに。

2016年版は「ラブリィ美術館」をイメージ。美術館をじっくり眺めるように、どの商品にするか、選んでいただけるような冊子を目指しました。イラストのタッチは2015年版とイメージを変えて、POPで親しみやすいイラストをご提案しました。

カテゴリごとにテーマカラーを設け、関連するモチーフのイラストを配置し印象づけました。

お気軽に
お問い合わせください。

小さな制作物からトータルプロジェクトまで
幅広く対応いたします。
各種イラストのご相談や販促ツールのご提案、
さらに企業さま、あるいは
商品・サービスのブランディングについても
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT