CONTACT

[イラストのおはなし04]
イラストのターゲットとタッチの関係

2017.12.05
SACHI OSHIMA

こんにちは、プロデューサーの大島です。
第4回目の今日は、女性向けイラストを例に「ターゲットとタッチ」についてお話します。

女性向けの商品やサービスが数多くある中で、「女性向け」のイラストのニーズも高まっています。ひとくちに「女性向けイラスト」といってもさまざまなタッチがあり、ターゲットにより異なります。コットンズでは、ターゲットや媒体の目的をしっかり捉えて、最適なタッチを導き出しています。

そのポイントとなる、いくつかの項目をご紹介します。

● ターゲットの年齢
年齢ごとに好まれるタッチは違います。一概には言えませんが、ティーン向けではトレンドを意識したイラストや、好まれることが多いです。年齢が上がるにつれて、落ちついたイメージのタッチでのご依頼が多くなります。

(左:若い世代向け 右:40代向け)

● ターゲットはどんな人か
年齢のほかに、さらに細分化されていくのがライフスタイルです。それによって好まれるイラストが異なります。お子さまのいらっしゃる主婦さま向けの場合は、やわらかく、あたたかみのあるタッチ、キャリア系の女性向けの場合はやや固めで強さのある個性的なタッチが多い傾向にあります。

(左:ご家族向け 右:ビジネス向け)

● どんな気持ちになってほしいか
上記をふまえ、最終的にはイラストを見た方にどんな印象を与えたいか、どんな気持ちになってほしいかが大切になります。

・憧れを抱いてほしい → 世界観のあるイメージよりのタッチ(左)
・説明をしっかり伝えたい → わかりやすいタッチ(中央)
・ マイナス表現を使用しつつも商品の魅力を伝えたい → コミカルなマンガタッチ(右)

など、いくつもの表現が考えられます。

「20代前半の女子大生が思わず手に取るようなインパクトのあるイラスト」
「40代のお母さんの心に寄り添うやさしいイラスト」など、
「誰に」「どんな気持ちになってほしいか」をぜひお聞かせください。
その想いをしっかりと伝えるイラストタッチをご提案させていただきます。

今回もお読みいただきありがとうございました!次回もお楽しみに!

お気軽に
お問い合わせください。

小さな制作物からトータルプロジェクトまで
幅広く対応いたします。
各種イラストのご相談や販促ツールのご提案、
さらに企業さま、あるいは
商品・サービスのブランディングについても
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT